vimで特定のファイル名の時だけ雛形を表示する


pythonだとファイルの最初の2行はパスと文字コードで始めますよね.

#!/usr/bin/env python
#coding:utf-8

htmlだと最初のヘッダーやらbodyタグなんかはある程度決まってますよね.
新規ファイルを編集したときに毎回同じ2行ないしヘッダーを書くのは億劫です.
ということで,vimで自動的にtemplateを読み込ませる方法です.
拡張子によって区別できます.

まずは$HOME/.vim/以下にひな形として表示させたいファイルを作りましょう.拡張子によって分けたいので,適当に$HOME/.vim/template/フォルダを作り,その中に雛形ファイルを保存します.

以下,pythonの場合で説明.

$vim ~/.vim/template/python.txt
#!/usr/bin/env python
#coding:utf-8

後は,.vimrcで,これを読み込ませる設定を書けばいいです.

$ vim ~/.vimrc
autocmd BufNewFile *.py 0r $HOME/.vim/template/python.txt

これで,vim hoge.pyとかで新規ファイルを作ると最初からパスと文字コードに関する記述が入ったファイルが出来ます.便利便利.