勉強用のメモを取る自分なりの方法

最近,わりかしblogの更新頻度が上がってます.やっぱり勉強したことを自分なりに噛み砕いてアウトプットしないと忘れやすいなとしみじみ考えていて,blogのリニューアルと共に積極的に更新していこうと思っているんですね.
で,3日坊主かなと思ってたんですが割りと続いているので今回はその方法をちょっとだけ紹介.

まぁやってることはただひとつで,自分が気に入っているエディタでメモを取るようにする.ってだけです.
Evernoteだったり,Dayoneだったりメモアプリは色々とあるんですが,個人的にはやっぱり気に入ったエディタじゃないとメモなんて取れない!
Vimじゃないエディタなんて...

いろんなエディタにもvim拡張等あるんですが,やっぱり.vimrcが聞かなかったり全部の機能を実現できてないってのがあるんで,vimに落ち着きます.

僕がやっているのはメモディレクトリを作って各月毎にディレクトリを切ってそこにそれぞれの日付のメモ.txtを作るってことでした.

function memo(){
  vim /pass/to/memo/dir/`date '+%Y/%m/%d'`.txt
}

これを.zshrcに書いて後は

$ memo

で,指定のファイルが立ち上がる.
最初はaliasだけでいいかなーと思って.

alias memo="vim /pass/to/memo/dir/`date '+%Y/%m/%d'`.txt"

と,してたんですが,これだと.zshrcを読み込んだ時のdateをそのままaliasしているんで,前日からたちあげていた端末でその日のファイルを編集するには.zshrcの再読み込みが必要なんですよね.

後は色々と拡張していきたいんだけれども,それはおいおい作ってきます.

やっぱり作業しつつググったHPをシンプルな形でメモれるのがいいですね.
後はメモなんで週1程度でメモを見返す時間を意識的に作ってます.
blogにするのは仕事で頭がショートしそうになった時に気分転換でやってます.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>